岩崎 靖子(監督・ナレーション)Yasuko Iwasaki
岩崎靖子(監督・ナレーション)Yasuko Iwasaki この映画を創ろうと思ったのは、自分の醜さをどうしようもなく受け入れられずに苦しんだことがきっかけでした。やりたいことを実現し、たくさんの仲間がいて、何もかもうまくいっているはず。なのに、嫉妬したりイライラしたり、そんな自分を消そうと一生懸命もがけばもがくほど、深みにはまっていく。もう限界だ!そんな時です。かっこちゃん(山元加津子さん)が創った詩、「宇宙の約束」に出会うのです。
 その詩を聞くうちに、いつのまにか、ありのままの自分を抱きしめていました。涙があふれるまま、ずっと泣き続けていました。みんな、それぞれの自分を人生を受け止めて、懸命に生きている。醜い自分、弱い自分に出会い続ける時もある。それもまた、命が懸命に生きている姿。すべての自分にすべての人にすべてのことにエールを贈りたい。その想いがこの映画を生み出しました。映画を創る中で、出演者に触れて、またこの映画を一緒に創ってくれた仲間たちと一緒にいて、応援してくれたたくさんの人たちと一緒にいて、私はたくさんの愛をもらいました。この映画に溢れる愛が、観てくださる方に届いて、少しでも何か力となったら、こんなうれしいことはありません。この映画に出会ってくれて、ありがとう。
ブログ「宇宙の約束」制作日記はこちら
監督ブログ"生きる"の探究はこちら

小野 敬広(撮影/編集)Yoshihiro Ono
小野 敬広(撮影/編集)Yoshihiro Ono 私たちが元々同じだった、ひとつで繋がっていた、としたら、どんな物や人に対しても優しく関われるんじゃないかなと、この映画を制作し体験しながら、そう思いました。映画を観て頂いた皆さんに感謝しています。ありがとうございました。

入江富美子(プロデュースコーチ)Fumiko Irie
入江富美子(プロデュースコーチ)Fumiko Irie みんなちがう個性が混ざっていく。まさに「みんな違っていてみんなが大切な存在」ということを実感しながらの制作でした。この映画制作に関われたこと、仲間と過ごせたことに感謝しています。映画を観てくださってありがとうございます。

●音楽
MisaChi(みさち)※上映時名前:飛鳥李哩
せいらとまな
穴澤雄介
望月雄史
野田正純
メロマン室内管弦楽団のみなさん
井塚篤司
萩森学
石塚久人
関西シティーフィルハーモニー交響楽団のみなさん
芝野均さん 以下全員
宮澤亮
岩城利之
井本留美
久保英子

●写真
野村哲也
大谷昌弘
井塚篤司

●制作
原作/山元加津子
監督・ナレーション/岩崎靖子
プロデュースコーチ/入江富美子
撮影・照明・編集・CG・パンフレットデザイン/小野敬広
応援団長/アルバ岡田
制作進行/濱田京子
制作 E・Eプロジェクト
制作協力 ひとさじの砂糖ムーブメント
映像協力 ホットムーバー

●このページを創ってくれたのは…
よっきー

ページトップへ